The week ニュース18
The Week ニュース17
The Week ニュース16
The Week ニュース15
オランダネットからのお知らせ
2018年12月7日更新しました。
The Week提供 今週のニュース
◆脱フローニンゲンガス着々と◆

 フローニンゲン(Groningen)産のガスの大口使用者9社は、2022年10月までに、他のエネルギー源に切り替える必要がある。ウィーベス(E. Wiebes)経済・気候相が12月3日、下院に書簡で報告した。フローニンゲン産のガスを年間1億立方メートル以上使用するエネルギー会社や化学企業などだ。

 これは、2022年にガス採掘と関連した地震発生を抑えるため、採掘量を「安全レベル」まで下げるための対策だ。「国家鉱物監視局(SodM)」は今年これより前、「年間120億立方メートルまでの採掘なら、地震発生のリスクは最小限に抑えられるだろう」と政府に進言した。  ウィーベス経済・気候相は、今回の書簡で、他に、フローニンゲンでのガスの減産がスムーズに進んでいることを報告した。内閣は今年3月、フローニンゲンのガス採掘を遅くとも2030年には停止することを決めた。これに向けて、段階的な減産プランが立てられている。
(NRC 12月4日)

◆高額医薬品、病院での自主調合可能に◆

オランダの病院は、高額の医薬品をメーカー価格より安価で患者に提供することを目的に、院内の薬局で同じ医薬品を調合してよい。

 「保健・青少年検査局(IGJ)」が11月28日に発表した調査報告書で、わかった。IGJは、「アムステルダム大学医療センター(Amsterdam UMC)」による代謝障害疾患の医薬品の院内調合について、調査した。エッケンハウセン(M. Eckenhausen)調査主任は、「この件では、医薬品のこうした調合は、法で認められていると判断する」とし、「ただ、安全な原材料を使用しないといけない」と報告した。

 アムステルダムUMCは今年4月、難病「脳腱黄色腫症(CTX)」の治療薬「CDCA」を院内で自主調合することを決めた。この決定は、CDCAのメーカー「リーディアント(Leadiant)」の法外な高値に反発してのもの。「NRC」紙の調査によると、リーディアントのCDCAの現価格は1錠140ユーロで、10年前(28ユーロセント)から500倍に釣り上げられている。

 オランダには、CDCAで治療が可能なCTX患者が55人いる。アムステルダムUMCが自主調合を開始したことを受け、メーカーは、監視当局としての対処をIGJに要請した。IGJは、こうした要請があった場合に、調査を実施する義務がある。そして、今年夏、IGJの検査で、アムステルダムUMCが使用した原材料から「不良成分」が発見された。アムステルダムUMCは、調合に当たって万全を期していたが、この結果を受けて、調合を中止せざるを得なくなった。IGJは、これについて、「病院に実施にあたってのミスがあった」と指摘しながら、院内調合自体に関しては肯定的な姿勢を見せていた。

 今回、IGJは、調合が法的に可能かどうかを調査し、これを「原則として可能」と判定した。そして、調合に関するガイドラインと実施にあたって満たすべき規則を提示した。IGJの報告書は、医薬品メーカーに対抗しようとする病院にとって指針となるものだ。

 薬局が1、2人の患者を対象として専門薬を調合することは、特に珍しくない。しかし、アムステルダムUMCの場合は、これをもっと大規模に行った点で前例がない。アムステルダムUMCは、IGJの今回の判定に「非常に満足」しているという。IGJの後ろ盾を得たことで、院内調合再開の可能性を検討するという。一方、リーディアントは、「欧州の医薬品制度の原則に反する」と、遺憾の意を表している。
(NRC 11月28日)
日本語で読むオランダニュース[The Week]のご案内
ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本語で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。 日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。 購読読希望の方は、「The Week購読希望」とお書きの上、こちらまで、お問い合わせ下さい。
The Weekログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

お奨めリンク
ばいばいねっと
オランダリビングサイト