The Week19
The week 18
The Week 17
The Week 16
The Week 15
オランダネットからのお知らせ
2019年6月14日更新しました。
The Week最新ニュース
◆上院、アスベスト屋根禁止法案を否決◆

オランダで、アスベストを使用した屋根の禁止が当面、見送りになる。上院は6月4日、夏季休暇入りの前の討議最終日に、アスベスト屋根の禁止を定める法案に大多数が反対し、これを却下した。  法案は、ファン=フェルトホーフェン(S. van Veldhoven)インフラ・水利担当国務大臣が提出していたもの。上院での採決では、野党だけでなく、連立与党の「自由民主国民党(VVD)」と「キリスト教民主同盟(CDA)」も反対した。

 上院では、屋根のアスベスト層の交換にかかる経費について心配する声が大きかった。アスベスト屋根が法律で禁止された場合、住居物件の所有者は屋根の除去・交換経費を自分で負担しなければならない。上院は、「これを払えない人が多いのではないか」と危惧した。ファン=フェルトホーフェン・インフラ・水利担当国務大臣は、「禁止の施行時期を遅らせる」として妥協の姿勢を見せたが、上院は反対を崩さなかった。オランダには現在、アスベストを使用した屋根がまだ8000平方メートル相当ある。

 上院では4月末、連立与党の議席が過半数を割るようになった。以来、内閣提出法案が5件、上院で否決されている。
(NRC 6月5日)

◆ガラス瓶コンテナ、要増設◆

「容器包装廃棄物基金(Afvalfonds Verpakkingen)」財団は、遅くとも2021年末までに、ガラス瓶リサイクルコンテナを800個増設しなければならない。実行できない場合、設置できないコンテナ1個について7000ユーロの罰金を科される。「生活環境と運送検査局(ILT)」が6月5日、財団に通達した。財団は、ガラスメーカーを代行して、リサイクルの管理に当たっている。
 ガラス業界は、ガラス容器の90%をリサイクルするよう法律で義務付けられている。しかし、現実には、リサイクル率は85%にとどまっている。ILTの広報担当者は、「消費者に廃棄物のリサイクルを義務付けるのは今まだ不可能。最終的に『法に従わないといけないのは業界』ということになる」と説明している。
(NRC 6月6日)
The Week入会のご案内
ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本語で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。 日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。 購読読希望の方は、「The Week購読希望」とお書きの上、こちらまで、お問い合わせ下さい。
The Weekログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
ばいばいねっと
オランダリビングサイト