The Week19
The week 18
The Week 17
The Week 16
The Week 15
オランダネットからのお知らせ
2019年12月6日更新しました。
The Week最新ニュース
◆高速道路の走行速度上限、3月引き下げ◆

オランダの高速道路の最高走行速度引き下げは、早くて来年3月になる見通しだ。ファン=ニューウェンハウゼン(C. van Nieuwenhuizen)インフラ・環境相が12月2日、伝えた。

 最高速度を時速130kmから100kmに下げるのは、窒素排気の削減効果を狙っての政策だ。速度制限の標識の取り替えが終わるのを待って施行される。国家水利局が、全国の高速道路の速度制限標識の交換作業を、3月12日木曜日の夜から16日月曜日の朝にかけて、実施することになっている。「利用者への影響をできるだけ抑えるため、この週末を選んだ」という。

 ファン=ニューウェンハウゼン・インフラ・環境相は、新しい状況について、交通利用者に事前にしっかりと情報活動を行う方針という。なお、最高速度の引き下げは午前6時から午後7時まで。それ以外は従来のままとされる。
(NRC 12月3日)


◆15歳児の読解力、低下◆

オランダの15歳児の読解力は、世界の産業先進国の同年齢児童に比べて劣っている。世界79カ国の6万人の学校生徒を対象に3年ごとに実施されている「経済協力開発機構(OECD)」の「PISA調査」(2018年)でわかった。

 12月3日発表の調査結果によると、オランダの中等教育学校生徒の76%は、文章の要点を読み取る能力がある。ただし、調査の平均である77%より若干低く、また2015年と比べると大幅に低下している。550点満点中、オランダの15歳児の平均得点は、2015年の503点から、今回は485点に低下した。調査対象となった全ての国で読解力が低下しているが、「教育総合労組(AOb)」によると、オランダの生徒の低下が最も著しい。
(NRC 12月3日)
The Week入会のご案内
ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本語で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。 日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。 購読読希望の方は、「The Week購読希望」とお書きの上、こちらまで、お問い合わせ下さい。
The Weekログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
ばいばいねっと
オランダリビングサイト