The Week20
The Week19
The week 18
The Week 17
The Week 16
The Week 15
オランダネットからのお知らせ
2020年7月31日更新しました。
The Week最新ニュース
◆消費者支出の低下、ペースダウン◆

オランダの消費者の物資とサービス支出は5月、昨年の同じ月に比べて12.8%低下した。「中央統計局(CBS)」が7月22日に発表したまとめで、わかった。5月の低下率は、4月に比べて小さくなっている。4月は、前年同期比で17%余り低下していた。

 世帯の5月のサービス支出(レストラン、スポーツジム、シアターなど)は、4分の1近く減少した。宿泊・飲食店やスポーツジムがコロナ対策の一環で、休業を強いられていたためだ。食料品・嗜好品支出は逆に、6%余り増加した。CBSによると、世帯の支出が特に増えたのは電気機器とインテリア商品だった。CBSはこれより前、小売業界の売上が5月、昨年同月に比べて8%余り増大したことを伝えた。この伸び率は、過去14年間で最大だ。

 CBSによると、消費者の経済に対する信頼は、まだあまり回復していない。6月の信頼値はマイナス27、7月はマイナス26だった。消費者の信頼(自分の家計状態などについての評価)は、過去20年間の平均(マイナス5)を大幅に下回っている。
 CBSは22日、有形固定資産への投資に関する数字も発表した。企業の投資は5月、昨年の同じ月に比べて15%近く後退した。建物、運搬用車両、機械などへの支出が減った。
 (NRC 7月22日)

◆笑気ガス中毒、急増◆
昨年、笑気ガス(亜酸化窒素)使用後に具合が悪くなった人について、医師、その他の医療サービス従事者から寄せられる質問が目立って増加した。

「全国中毒症情報センター(NVIC)」が7月22日に発表した年間報告によると、昨年、同センターに128件の質問が寄せられた。前年に比べて2倍以上という。  (NRC 7月22日)
The Week入会のご案内
ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本語で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。 日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。 購読読希望の方は、「The Week購読希望」とお書きの上、こちらまで、お問い合わせ下さい。
The Weekログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
ばいばいねっと
オランダリビングサイト