検索
売買情報

家電製品
家具
家借ります/貸します
育児用品
その他

必ずお読み下さい
掲載の手引き

無料広告掲載はこちら

無料広告フォーム

無料広告変更はこちら
無料広告変更フォーム

有料広告掲載はこちら
有料広告フォーム

その他のご質問はこちら
お問い合わせ
オランダ情報
海外安全情報&連絡先
県人会/サークル
オランダ生活情報
観光施設/娯楽施設
掲示板
有料広告

バナー&広告募集中.お問い合わせはこちらまで

The Week提供 今週のニュース : 政府:「海上空港は経費高で欠点多数」
投稿者 : admin 投稿日時: ( ヒット)




北海に海上空港を建設する場合、330億ないし460億ユーロの経費が必要という。ファン=ニューウェンホーフェン(C. van Nieuwenhoven)インフラ相が2月8日、当面の調査の結果を下院に書簡で報告した。同調査は、ファン=ニューウェンホーフェン・インフラ相の依頼を受けて、「ポサド・マクスワン(PosadMaxwan)」社が実施した。

 北海に人工島を造成して海上空港を建設する案は、スキポール空港のキャパシティ問題の解決策のひとつだ。海上空港がスキポールの役割をどの程度までカバーするか、今回の報告書は示していない。ただ、想定では、5本の滑走路を建設するという。そして、乗客のセキュリティと荷物のチェックインはスキポール空港で実施し、乗客と荷物はスキポールと海上空港を結ぶ地下鉄で移動する構想だ。海上空港は、2040年〜2050年の完成をめどとする。
 海上空港は、将来的な成長の可能性が非常に大きいことが魅力だ。また、騒音公害も少なくなる。

 一方で、海上空港の建設にはマイナス点も多数ある。調査報告書によると、例えば、環境目標達成を妨げる恐れがある。環境目標達成に向けて、北海にウィンドファームの建設が計画されている。しかし、ウィンドファームの風力タービンが航空機の飛行を邪魔しないよう、一部は建設の中止を余儀なくされるだろう。加えて、海上滑走路は、北海の自然、漁業、船舶航行に悪影響を及ぼす。

 なお、海上空港建設の経費見積もりには、スキポールと連絡する地下鉄の敷設と高額の整備費は含まれていない。
(NRC 2月9日)


☆☆The Weekのご案内☆☆

ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。


日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。

購読希望の方は、「The Week購読希望」と、お書きの上、お名前(もしくは会社名)、住所、電話番号を明記し、

こちらまで

お問い合わせ下さい。


The Week今週のニュース
六本木通りクリニックからお知らせ
Fuji Hairからのお知らせ
ホームページはこちら
アムステルダムの天気
Click for アムステルダム, オランダ Forecast
広告