検索
売買情報
オランダ情報
イベント
ビジネス
レッスン
求人/求職

必ずお読み下さい
掲載の手引き

有料広告掲載はこちら
有料広告フォーム
掲示板
広告
有料広告

バナー&広告募集中.お問い合わせはこちらまで

The Week提供 今週のニュース : NVM、政府に住宅増設を要求
投稿者 : admin 投稿日時: ( ヒット)



「オランダ不動産仲介業者クラブ(NVM)」は、州ならびに基礎自治体(市に相当)と住宅建設について拘束力のある申し合わせを交わすよう、オランダ政府に呼びかけている。NVMのヤールスマ(G. Jaarsma)会長は、「もっと強硬な約束がない限り、住宅市場では住宅供給数の低下と価格の上昇という悪循環が進んで、問題は深刻化するばかり」としている。「『住み替え』の流れが止まってしまったために、引越ししたいができないという人がどんどん増えている」という。

 NVMが10月11日に発表した2018年第3四半期のまとめによると、住宅供給数は5四半期連続の減少となり、1年のうちに30%減った。現在、売りに出ている住宅数は4万3500戸に過ぎない。ヤールスマNVM会長によれば、「住宅数全体のわずか1%」だ。同時に、住宅平均価格は10%上昇し、過去最高の29万2000ユーロに達している。

 NVMによれば、この状況が近い将来に変化する見込みはない。ヤールスマNVM会長は「どこに、どのように住宅を建設するか、はっきりしたビジョンがない。現行の取り組みでは、にっちもさっちもいかない」と批判する。ヤールスマ会長が言う「現行の取り組み」とは、オロングレン(K. Ollongren)内相による「全国住宅アジェンダ」だ。これにはNVMも調印している。アジェンダの具体的な目標として、年間7万5000戸の住宅建設がある。しかし、建設業界はこの9月、今年も来年もこの目標は達成できないということを明らかにした。ヤールスマ会長もこれを確認しており、州と基礎自治体がこのアジェンダに調印していないことが最大の問題点だと指摘している。

 アジェンダの進行遅延もあって、住宅の供給不足は深刻化するばかりだ。今年第3四半期、売家に買い手がつくまでの平均日数は40日以内で、2000年以降で最短になっている。また、高家賃で貸して大きな儲けが期待できるため、投資物件として住宅を購入する民間投資家も増えており、マイホームを探している人にとって、民間の投資家との競争も大きな障害になっている。
(NRC 10月11日)

☆☆The Weekのご案内☆☆

ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。


日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。

購読希望の方は、「The Week購読希望」と、お書きの上、お名前(もしくは会社名)、住所、電話番号を明記し、


こちらまで


お問い合わせ下さい。


ばいばいねっと ご案内
Homeへ戻る

無料広告掲載はこちら
無料広告フォーム

無料広告変更はこちら
無料広告変更フォーム

有料広告フォームはこちら

その他のご質問はこちら
お問い合わせ
オランダお役立ち情報
海外安全情報&連絡先
オランダ生活情報
県人会/サークル
観光施設/娯楽施設
アムステルダムの天気
Click for アムステルダム, オランダ Forecast