検索
売買情報

家電製品
家具
家借ります/貸します
育児用品
その他

必ずお読み下さい
掲載の手引き

無料広告掲載はこちら

無料広告フォーム

無料広告変更はこちら
無料広告変更フォーム

有料広告掲載はこちら
有料広告フォーム

その他のご質問はこちら
お問い合わせ
オランダ情報
海外安全情報&連絡先
県人会/サークル
オランダ生活情報
観光施設/娯楽施設
掲示板
有料広告

バナー&広告募集中.お問い合わせはこちらまで

The Week提供 今週のニュース : がん患者の生存率、上昇
投稿者 : admin 投稿日時: ( ヒット)



オランダのがん患者の生存率が伸びている。初めてがんと診断されてから5年後の生存率は、1990年以降およそ1.5倍高くなり、2018年には平均65%になった。生存率は、診断・治療方法がどんどん進歩しているおかげで、年に平均1%ポイント上昇している。「オランダがんセンター(KNL)」が「オランダがん登録」データをもとに、報告した。

 生存率は、がんの種類によって大きく異なる。例えば、皮膚癌の一種である扁平上皮がんでは、がんと診断されてから5年後の生存率が95%と高いが、膵臓がんでは、5%に過ぎない。また、生存率の伸びにも差が見られ、前立腺がんの場合は1990年から27%ポイント伸びているのに対して、胃がんでは2%ポイント伸びただけだ。さらに、膀胱がんでは1%ポイント低下さえしている。生存率の伸びが小幅にとどまっているのは、がんの性質による。例えば、胃がんでは、診断された時点ですでに転移していることが多く、予後の見込みも悪くなる。

珍しい種類のがんも、進歩は比較的小さい。  オランダで最も多いがんのひとつが肺がんだ。年間の死亡者は1万人を超える。死亡者が多い原因としては、発見された時点ですでに他の部位に転移しているケースが半数を占め、手術ももうできない状態であることなどが挙げられる。肺がん患者の5年後の生存率は、現在20%になっている。

 一方、子宮頸がんの5年後の生存率は、3%ポイント伸びて79%になっている。子宮頸がんによる死亡者数は年間およそ200人だ。子宮頸がんの早期発見のため、30〜60歳の女性は5年毎に国民検診を受けられる。しかし、この検診機会を無視する人も多いという。
 (NRC 1月21日)


☆☆The Weekのご案内☆☆

ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。


日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。

購読希望の方は、「The Week購読希望」と、お書きの上、お名前(もしくは会社名)、住所、電話番号を明記し、


こちらまで


お問い合わせ下さい。


The Week今週のニュース
六本木通りクリニックからお知らせ
Fuji Hairからのお知らせ
ホームページはこちら
広告