検索
売買情報

家電製品
家具
家借ります/貸します
育児用品
その他

必ずお読み下さい
掲載の手引き

無料広告掲載はこちら

無料広告フォーム

無料広告変更はこちら
無料広告変更フォーム

有料広告掲載はこちら
有料広告フォーム

その他のご質問はこちら
お問い合わせ
オランダ情報
海外安全情報&連絡先
県人会/サークル
オランダ生活情報
観光施設/娯楽施設
掲示板
有料広告

バナー&広告募集中.お問い合わせはこちらまで

The Week提供 今週のニュース : ゴッホ作品、新たに認定
投稿者 : admin 投稿日時: ( ヒット)



アムステルダムの「ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)」の専門家はこの度、「果物と栗のある静物画(Stilleven met fruit en kastanjes)」を正式にゴッホの作品として認定した。この作品は、米国サンフランシスコの「ファイン・アート・ミュージアム・オブ・サンフランシスコ(FAMSF)」が所蔵する小さな油絵(27cm×35.6cm)で、これまで、正式には認定されずとも、「ゴッホ作と思われる作品」として展示されていた。

 作品は、1886年秋にパリで描かれたとされる。ブルーノとセイディー・アドリアーニ(Bruno & Sadie Adriani)夫妻が1960年にFAMSFに寄贈した。FAMSFの専門家の間では、この作品がゴッホ作品かどうか以前からずっと関心の的だったが、数年前にドイツ・エッセンで開催された静物画展をきっかけに、これを調査することにしたという。この作品を調査したゴッホ美術館の専門家は、「カンバスと絵の具がゴッホの作品のものと一致する」と判断した。

 ゴッホ美術館には、「ゴッホの作品らしい」という作品が毎年およそ200点寄せられる。最後に作品の真正が確認されたのは、2013年だった。
(NRC 2月6日)

☆☆The Weekのご案内☆☆

ヨーロッパの小国ながら、リベラルな発想と積極的な外交姿勢、柔軟な商業精神で、世界の主要国のひとつに数えられるオランダ。その動きは、諸外国からいつも注目されています。
そんなオランダを、内側から見るのも非常に興味深いもの。ただ、それには、残念ながら「オランダ語」という大きな壁があり、英語で得られる情報にも限りがあります。
JPNの日本で読むオランダのニュース「The Week」は、他の外国人向けメディアではなかなかキャッチできないオランダ国内のニュース・話題を毎週日本語で皆様にお届けしています。


日本語で読むオランダのニュース「The Week」は有料会員制です。会員の方は毎週オランダの最新ニュースを読めるだけではなく、2009年から現在まで全てのニュースがデータベース化されていますので、膨大な過去記事からニュースを絞って検索する事も可能です。

購読希望の方は、「The Week購読希望」と、お書きの上、お名前(もしくは会社名)、住所、電話番号を明記し、


こちらまで


お問い合わせ下さい。


The Week今週のニュース
六本木通りクリニックからお知らせ
Fuji Hairからのお知らせ
ホームページはこちら
アムステルダムの天気
Click for アムステルダム, オランダ Forecast
広告